浮かれ気分

(2019)

 作詞・眞鍋剛基 作曲・眞鍋剛基

 

「NOTO」M6

これは夢かしら あなたの傍で

わたしが笑顔でいられる

これで最後なの お別れは嫌よ

ねえ 話を聞いて

泣いてなんかいないわ

何が分かるというの

強がっているの おどけてみせるわ

悲しくなんかないわ

タバコ燻らせて

慎ましく生きるの わたし

あなたが怒るのは いつもわたしのせい

それさえ伝えることも出来ずに

年を重ねてく 声も聞こえなくなる

息をするのも難しくなる

泣いてなんかいないわ

何が変わるというの

強がっているの おどけてみせるわ

悲しくなんかないわ

タバコ燻らせて

したたかに生きるの わたし

何気ない話ではぐらかせば

広いこの街の風景と混ざり

それもいいわ

なんて思える時にもたれて

いつかは消えてゆくの

生きていたらいつかは

わたしも変わると思う

別に怖いわけではないけれど

街は橙色に染まり

浮かれ気分

嫌われても生きるの わたし

さりげない仕草と言葉だけが

狭いこの部屋を漂うばかり

それは それは 綺麗な光

じんわり拡がって

全てを包み込んで

​いつかは消えてゆくの