philia 

 

(2017)

 作詞・桶田知道 作曲・桶田知道

 

1st Album 「丁酉目録」M1

山高帽子から飛び出すインキュバス

満月の下で足跡が滴る

嗅ぎつけた香りに跪く奴は

仮初の事象で全て失う

悲しい恋の瘡蓋を剥がしに来た

傷口には偽物の花を

軽はずみな言動に

騙されるでも試されるでもなく

気付いてもいない

ただ、そこにあるのが

他でもない幸せという

優しい人ならばどこにでもいると

他人事のように突き放せば

受話器から降り注いだ 罵声の雨浴びて

明日も綺麗になれる

風穴だらけのメイルを纏って

魔女狩りのように炎にまかれて

ただ、そこにあるのが

他でもない幸せという

花びらよりも美しい そのアティチュード

伸びた根先 鋭く深い

錆びこぼれたナイフでカーテンを裂いて

朝日のような月の光を抱けば

ただ、そこにあるのが

​他でもない幸せという